[Houdini]: Hython render command(linux)


hython_14_0 /work/houdini/test_yoshimo.hip ---- hip file open in hython

node = hou.node('/out/test_rend') ---- mantra render node address

node.render( frame_range=(1,80), verbose=True) ---- render frame  & error message out


houdini hython の方がGUIよりメモリ効率がかなりいい。レンダが速い。ローカルで使うならこれですね。

[Linux] common comand


■remove
rm [-dfirvR] [--directory] [--force] [--interactive] [--recursive] [--help] [--verbose] name...

-d, --directory         ディレクトリごと削除できる。スーパーユーザーのみ使用が可能
-f, --force                 警告メッセージを表示しない
-i, --interactive         ファイルを削除してよいかを問い合わせる
-r, -R, --recursive ディレクトリ内を再帰的に削除する
-v, --verbose         ファイルを削除する前にファイル名を表示する
--help                 rmコマンドの使用法を表示する
name                 削除するファイルやディレクトリを指定する。
                                ワイルド・カードを使用できる

[MAYA] Object Rename Mel


$s =`ls -sl`;

for($i=0;$i<size($s);$i++){
    rename $s[$i] ("test"+$i);
}

Houdini: VEX Using VEX expressions Help


http://www.sidefx.com/docs/houdini14.0/vex/snippets

[RF2014] Hybrido Meshing Proccess



Hybrido-Meshプロセスは主に4つ

  1. number of Hybrido particles(Hybrido パーティクルの数
  2. @ polygon size
  3. @ particle radius
  4. displacement quality
1, Hybrido パーティクルの総数はクオリティーを出すのに重要。当然ながら、多ければ多いほどクオリティーがあがる。


2,3,
下記は、HY-mesh の処理速度が高速。
@ polygon size = @ particle radius

Next Limit の経験則、パラメータ最適値

@ polygon size = Hybrido domain's “Cell size” * 0.5
@ particle radius = @ polygon size * 1.7

4, displacement クオリティーを出すためには、High Mesh にする必要がある。

other,
Next Limit の経験則、おすすめパラメータ最適値
Weight normalization (ウェイトの正規化) = Yes

[Zbrush] free brush


https://gumroad.com/mdunnam

[maxScripts]MaterialLibrary


Loading Material to Material Slot from Library
http://forums.cgsociety.org/archive/index.php?t-1163401.html

material import script - sample slot
http://forums.cgsociety.org/archive/index.php?t-1152278.html